先輩のお見舞いに行く2010/09/10 11:46

写真は、2010年9月9日に闘病中の先輩のお見舞いにうかがった時に、先輩のお母様から頂戴したお菓子の詰め合わせである。群馬はこれといった名物がないので・・・・と言って渡してくださったものだったが、中をあけてみたら、とても贅沢なお菓子の詰め合わせで驚いてしまった。

かねてから、1970年代半ば頃から後半にかけて、獨協大のシェイクスピア劇研に所属していた連中とメーリングをはじめており、その仲間に呼び掛けて、闘病中の先輩を励ますことになった。先輩は、10年前ほどから「脳腫瘍」という難病と闘っており、一旦は治療により日常生活が送れるようになっていたものの、近年になり再発してしまったのだ。

メーリングを通して呼び掛けたところ、手紙(メール)、本を執筆した活弁士の本、大きなかわいい枕、そのほか在学中に上演した芝居のポスター(お気に召すまま、真夏の夜の夢)などが集まり、そっくり病院に持ち込んだ。ポスターはその先輩が描いたもので、この先輩はその後大手出版社で漫画家として仕事をしていたこともあるほどの腕前である。

たまたま私はフリーの身の上になったため、私一人でお届け役をかった。朝、午前10時30分頃自宅を出発して、午後1時頃、桐生厚生総合病院に到着した。できたら、皆から集めたグッズを枕元に並べ、ニコニコされている写真を撮り、間違いなくみんなからの預り物を渡してきたぞと報告したかったのだが、やはり娘を気遣ってか、先輩のお母様からは化粧ができるようになってから写真を撮ってくださいなと言われ断念。

その代わりにいただいたお菓子の詰め合わせを撮影し、報告に代えさせていただいたというものである。

コメント

_ manicure ― 2017/05/04 14:38

Hey! I just wanted to ask if you ever have any
trouble with hackers? My last blog (wordpress) was
hacked and I ended up losing months of hard work due to no backup.
Do you have any solutions to prevent hackers?

_ tiny meals daily ― 2017/06/08 14:04

Having read this I believed it was extremely enlightening.

I appreciate you finding the time and effort to put this
information together. I once again find myself spending a significant amount of time both reading
and leaving comments. But so what, it was still worth it!

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://komaru.asablo.jp/blog/2010/09/10/5340693/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。